抗加齢外来

  • HOME > 
  • 抗加齢外来

抗加齢外来の特徴

抗加齢外来では、「病気を治療して元に戻す」のではなく、「健康長寿を目指した老化予防」に取り組みます。
身体の若さを決めるのは、時間(年齢)だけではありません。栄養不足あるいは栄養過多、運動不足、ストレス、睡眠不足などによって免疫機能・細胞機能が低下することで、老化が進んでいきます。
NMN点滴や血液クレンジング、高濃度ビタミンC点滴などによって身体の内側からアプローチすることで、老化やそれに伴う病気を予防することが可能です。

診療内容

NMN点滴

NMN点滴NMN点滴とは、アメリカ・ハーバード大学の医学部において発見され、若返りの効果が認められた新しいエイジングケア治療です。
NMN(ニコチンアミドモノヌクレオチド)はもともとヒト・生物の身体の中に存在する物質であり、臓器や組織を修復する役割を担っています。しかし加齢とともにその量は減少していき、これが身体機能・認知機能低下の原因の1つとなっていました。
ハーバード大学の研究では、このNMNを点滴投与することによる身体機能と認知機能の維持・向上が確認されたのです。

NMN点滴の効果

身体機能と認知機能の維持・向上によって、具体的に以下のような効果が期待できます。

  • サーチュイン遺伝子(※)の活性化
  • 疲れにくさ、疲労回復促進
  • 睡眠の質の改善
  • 肌の艶、肌理の改善
  • シワ、シミの改善
  • 基礎代謝の向上
  • ホルモンバランスの正常化
  • 神経機能の回復
  • 集中力アップ

サーチュイン遺伝子とは…ヒトの老化・寿命にかかわりのある遺伝子の1つ。NMNによってサーチュイン遺伝子が活性化することで、身体機能・認知機能の向上へとつながります。

概要
所要時間 30分程度
治療間隔 1回の治療でも効果は期待できますが、効果を持続させるためには2週間~1ヵ月ごとに1回のペースがおすすめです。
入浴 翌日から可能です。針を刺したところは3日間ほど擦らないようにご注意ください。
治療が受けられない方 ・現在、病気治療中の方
・アレルギー疾患のある方
・薬剤アレルギーのある方
・妊娠中の方、授乳中の方
・その他医師が不適当と判断した方
副作用 ・治療効果には個人差があり、効果が保証されるものではありません。
・NMN点滴は、国内において未認可の治療です。症状の有無にかかわらず、自費診療扱いとなります。
・点滴を受けた日は、入浴、多量の飲酒、激しい運動をお控えください。
NMN点滴の費用
1A 5回目まで 22,000円
      6回目以降 33,000円
2A 5回目まで 38,500円
   6回目以降 60,500円

初回のみ診察料1,100円(税込)がかかります。

※料金は税込みです。

未承認医薬品等であることの明示、入手経路等の明示

NMN点滴に使用する薬剤は、医薬品医療機器等法における承認を得ておりません。未承認医薬品は、日本国内において、医師の責任においてのみ使用できます。NMN点滴に使用する薬剤は、院内調剤(一部外部委託)にて、適正に調剤します。

国内の承認医薬品等の有無の明示

国内において、NMN点滴に使用できる、同一性能を持つ承認医薬品はございません。

諸外国における安全性等に係る情報の明示

NMN点滴は、ワシントン大学医学部、慶應義塾大学医学部等の各施設にて臨床試験が行われており、ヒトに対する安全な投与が可能との発表があります。また、これまでに重大な副作用は報告されていません。

高濃度ビタミンC 点滴

高濃度ビタミンC 点滴高濃度ビタミンC点滴によって、短時間での大量のビタミンCを血液中に取り込みます。
ビタミンCの持つ抗酸化作用によって、免疫力向上やエイジングケア、血行改善などさまざまな効果が期待できます。
また、高濃度ビタミンC点滴は、最新のがん治療としても注目されています。短時間でのビタミンCの大量投与によって血中で発生する過酸化水素が、がん細胞のみにダメージを与えます。一方で正常な細胞にはダメージを与えないことから、副作用の心配もないと言われています。
さらに、先述した免疫力の向上によって、がんを含めた疾患の予防効果も期待できます。

高濃度ビタミンC 点滴の効果

美容面・健康面で以下のような効果が期待できます。

  • メラニンの生成抑制によるシミ、色素沈着の改善
  • コラーゲン生成作用によるハリと艶の向上
  • 活性酸素の除去によるニキビ、しわ、シミの改善
  • 保湿作用による肌の潤いの向上
  • 強力な抗酸化作用による疲労の回復促進、老化防止
  • 免疫力向上によるがんなどの疾患の予防
  • がんの補助的な治療として
概要
所要時間 30~60分(点滴量により異なります)
治療間隔 2週間に1回程度のペースで継続されることをおすすめします。お身体の様子をみながら、点滴量・間隔を決めていきます。
入浴 翌日から可能です。針を刺したところは3日間ほど擦らないようにご注意ください。
治療が受けられない方 ・G6PD欠損症の方(初診の際にG6PD欠損症検査を行います )
・胸水、腹水、リンパ浮腫のある方
・頭蓋内腫瘍のある方
・インスリン注射を行っている方
・腎臓機能の低い方、透析治療中の方
・活動型心不全のある方
・メソトレキセート、ベルケイドといった抗がん剤の治療中の方
副作用 針を刺したところの痛み、熱感、発疹、動悸などの副作用が報告されています。
注意事項 ・治療効果には個人差があり、効果が保証されるものではありません。
・自費診療扱いとなります。
・空腹時に高濃度ビタミンC点滴を受けた場合、低血糖を起こす可能性があります。
・点滴を受けた日は、入浴、多量の飲酒、激しい運動をお控えください。
高濃度ビタミンC点滴の費用
25g 9,600円
20g 7,800円
10g 4,200円

初回のみ診察料1,100円(税込)がかかります。

※料金は税込みです。

プラセンタ注射

1A 660円

初回のみ診察料1,100円(税込)がかかります。

※料金は税込みです。

白玉点滴

1回 7,200円

初回のみ診察料1,100円(税込)がかかります。

※料金は税込みです。

免疫UP点滴(プラセンタ点滴)

1回 6,300円

初回のみ診察料1,100円(税込)がかかります。

※料金は税込みです。

幹細胞上清液点滴

1回 5回目まで 22,000円
    6回目以降 33,000円

初回のみ診察料1,100円(税込)がかかります。

※料金は税込みです。

ニンニク注射

1回 1,000円

初回のみ診察料1,100円(税込)がかかります。

※料金は税込みです。

マルチビタミン点滴

1回 3,600円

初回のみ診察料1,100円(税込)がかかります。

※料金は税込みです。

抗加齢外来医師より

腫瘍内科医師より
TOPへ戻る
TEL 0765-72-5555